バイトを休む時有給休暇が使えるって本当?労働法を知っておこうよ!

バイトを休む時有給休暇が使えるって本当?労働法を知っておこうよ!


アルバイトにも年次有給休暇の取得は可能

1年間まじめに働いてきたバイト先、でも、今日は風邪を引いてしまった。

そんな時、休みの連絡を職場に入れるよね。

でも、ちょっとまって、その時有給休暇が使えることを知っておいてください。

アルバイトだって有給休暇をもらうことはできます。

有給休暇とは?

有給休暇ってのを知らない人に教えるね、有給休暇は働く人の権利の一つで、ある一定期間働いてきた人は、その日に休んでもお給料をもらうことが出来るんだよ。

だから、突然風邪を引いて休んでもその日はお給料をもらいながら休むことだって出来るんだ。

ただし、ちょっとだけ条件があってその条件を満たさないともらえないから、それだけ注意が必要なんだ。

アルバイトの欠勤の有給休暇の条件

有給休暇は労働基準法っていう法律で定められているんだ。

だから会社がバイトには有給休暇なんて必要ない!って叫んでも有給は当然もらえる権利だと思ってくれ。

でも、少し条件があるんだ、その説明をするね。

まずは、働き始めて6ヶ月以上たたないといけないんだ。

入ったばかりの新人バイトが、「明日有給いただきます」なんて言っても、ほとんどの会社ではもらえないことになっている。

法律でも6ヶ月以上働いた人にしかもらえないことになっているから6ヶ月たたないともらえないんだ。

つぎに8割以上出勤した人が対象なのも覚えておいて欲しい。つまり、バイトをはじめたけど、勉強で忙しいから休むとか風邪引いたから休んだとか言って突然休むことを繰り返していてほとん

ど出勤しない人は有給休暇だってもらえないんだ。

でもこの8割っていうのは正社員と同じ労働日数の8割じゃないんだよ、労働契約で最初に君が約束した労働日数の8割のことを指すんだ。

バイトが有給休暇をもらえる日数

パートタイマーの有給休暇

じゃあ、何日間有給休暇をもらえるのかっていうと上の表をみて欲しい。一週間で1日しか働かない人は6ヶ月勤務して有給休暇は1日しかもらえないんだ。

つまり、会社にどれだけ勤務したかで有給休暇がもらえる日数が違ってくるんだ。また、勤務している期間が長ければ長いほど有給休暇の期間も長くもらえるから、長くバイト先を続けるのは得だよね。

ずっともらっていなかった人は会社に一度相談したほうが良いよ。有給休暇は労働者の権利だけど、もらえないから泣き寝入りってことはないからね。

ただ上の例で注意点があるんだ、それは風邪を引いたからその日に休みますって言われると会社の方も困るよね。だって君が働くことを見込んでその日にシフトを組んでいるかもしれないし。

それに有給は事前に申請して取得するのがルールでその日突然ってのは法律上も認められてなかったりする。(会社単位では認められているケースが多い)

だから、有給はできるだけ早めに連絡すること。これが大切なんだ。それに社会人としてのマナーだよ。それも押さえておいてくれ。

それさえわかれば有給休暇は労働者の権利だからためらわずにもらってしまえ!

だって日本は世界的にみて年次有給休暇の取得率が最低レベルなんだ、そんな国先進国で他にないよ。休むことに遠慮するなんて。

働く人の権利は働く人が守らないとね!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。