バイトやフリーターは失業保険をもらえるの?アルバイトを辞めたら雇用保険からお金がもらえるか?

バイトやフリーターは失業保険をもらえるの?アルバイトを辞めたら雇用保険からお金がもらえるか?


 【質問】アルバイトはハローワークでお金をもらえないのか?

高校卒業をして3年間飲食店でアルバイトをしていました。さすがにフリーターのままではいけないと思い始めて就職活動するためにアルバイトを辞めました。

コンビニエンスストア等にある求人情報誌などで仕事を探していたのですが、なかなか思うように見つかりませんでした。

そんな時、友人からハローワークに行ったほうが良い仕事が見つかるとの情報を得てハローワークに通い始めました。

そこで知ったのですが、ハローワークでは失業保険として失業給付がもらえる人がいるみたいです。

アルバイトをしていて自分から仕事を辞めた場合でも失業保険からお金をもらうことはできるのでしょうか?

[alert-note]

1週間に20時間以上の仕事を12ヶ月以上働き続けると

アルバイトでも雇用保険から求職者給付を受給できます。

[/alert-note]

【回答】アルバイトの失業保険の条件

アルバイトでもハローワークで失業保険からお金をもらうことが条件がそろえばできます。

一般的に失業保険と呼ばれている仕事を辞めた時にもらえる保険についてもらえる条件を説明します。

この失業保険と呼ばれている保険は、正式には雇用保険の求職者給付と呼ばれています。

雇用保険は働く人はアルバイトでもパートタイムでも契約社員でも31日以上継続して雇われて1週間に20時間以上働く場合は加入となります。

一日7時間労働を週に3日とか、一日5時間労働を平日4日以上働いていた場合雇用保険に加入となります。

1週間に20時間以上働いていたのに雇用保険に加入していなかった場合

アルバイトの場合、経営者がバイトに雇用保険の加入手続きをしていない場合があります。

しかし、1週間に20時間以上働いていたのなら雇用保険に加入しないといけません。加入には2年分まで振り返って加入することもできますので、もしアルバイトで1週間に20時間以上働いていたのに雇用保険に加入していないのならば、もといた職場の経営者や店長に説明して加入できないか相談してみると良いと思います。

加入できないとのことなら、職場を管轄する公共職業安定所に相談してみるのも良いかもしれません。

求職者給付がもらえる条件

今回の質問者のケースは会社をクビになったり会社が倒産したのではなくて、自分から会社をやめているので自己都合退職となります。

自己都合退職の場合にはハローワークでお金をもらうのにいくつかの制限がかかります。

1週間に20時間以上働いていた期間が12ヶ月以上ある場合は雇用保険の求職者給付が貰える条件が整います。

ただし自己都合退職ですので給付されるのに3ヶ月ほど待たなければならないこともあります。

また、雇用保険の求職者給付を受給する条件として誠実かつ熱心にシゴトを探すというものが含まれます。

本当は遊びたいだけなのに、お金がもらえるからとりあえずハローワークだけには通っておこうという考えでは制度趣旨に反しますので注意してください。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。