配置転換や人事異動が悪質ないじめや嫌がらせが理由となる場合の対処法

配置転換や人事異動が悪質ないじめや嫌がらせが理由となる場合の対処法

会議

質問「突然の配転で理由もなく今までにやったことのない工場労働へと異動となった。」

配転命令を社長から受けました。納得がいきません。どうして自分が配転されなければならないのか理由を説明いただけませんでした。

実を言うと職場内でわたしは他の社員より高い報酬をいただいています。それを妬んだ他の社員たちがわたしについて何かと根拠のない噂を立てて職場秩序を乱すと言って触れ回っています。

それを上司が勝手に解釈してわたしが職場秩序を乱す人物と判断している様子です。

今まで事務職員として働いていたのに突然地方で工場労働となるのは納得がいきません。これは受け入れないといけないのでしょうか?

 ※当ブログに相談された内容を掲載することはありません。相談内容は一般化され変更されています。

回答:単純な嫌がらせの配転命令は配転命令の濫用とされ無効となります。

配転命令は会社側の経営判断上の裁量が認められていますので、すべての配転命令が無効となるわけではありません。

しかし、会社側が業務命令とは異なる所で嫌がらせ的な配転命令などは認められません。

人事裁量権の中で配転が有効とされるには、労働契約を締結する上において、配転も初めから約束をしていた、あるいは就業規則等で周知されていたことで当然の範囲内であること、法律に反するような命令ではないこと、個人的な悪意や嫌がらせによる配転命令ではないことが焦点となるでしょう。

しかしながら、会社の人事裁量権は認められるものであり、嫌がらせ目的であることを証明するのは困難となります。

就業規則や雇用契約書などで、勤務地が限定されている契約でなかったかどうかをまずは調べてください。もし勤務地の範囲等が限定されたものであるのなら配転命令は無効となる場合もあります。

職種が限定されていた場合も配転命令が無効とされる場合がありますが。今回の件は突然今までやったことがない工場労働へと配転となるため、業務上どれほど配転が必要であったのか合理的根拠が争点となると思われます。

配転命令・人事異動等の命令は会社側に裁量権がありますが、会社側の一方的かつ根拠のない命令は無効とされることがあることを覚えておいてください。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。