月別: 2013年7月

労働問題コラム

若者の自殺増加、日本の自殺率は先進国で最下位就職活動失敗など若者の絶望感が反映される。

 自殺対策白書から見る日本の若者の自殺の問題 現在の日本では、死因順位別に見た年齢階級別死亡数で20歳から39歳までの20代30代の若者の死因のワースト1は自殺だという現実があります。 これを先進7カ国フランス・ドイツ・

リストライメージ

雇用規制緩和を特区で解禁を政府が検討中、残業や解雇が容易になる可能性

解雇しやすい特区に関して政府が検討段階に入っているため、解雇特区に関して労働者や若者の視点から条件提示を提案してみる 以下のリンク先を参考にしてもらいたい チャレンジ特区(解雇特区)に賛成するメリットを条件付きで考えてみ

労働問題の鍵

限定正社員とは何か?解雇規制緩和政策と非正規社員にとってのメリット

4月施行の改正労働契約法は、今後5年を超えて働く非正規社員が希望すれば無期雇用に切り替えることを企業に義務づけた。これまで通り業務は限定的ながら、無期雇用になった人の処遇を定める必要が出てきたのを機に浮上したのが、限定正